審査なしで持てるおすすめのデビットカードを5つ紹介

■審査がないクレジットカードはあるの?

ECサイトでインターネットショッピングを利用したり、通常の買い物などの際にはクレジットカードの利用が一般的な時代となっています。1回払いにすれば金利がかかることもほとんどありませんし、何より、利用するたびにポイントが付与されます。最早、クレジットカードのない生活など考えられないというところです。

クレジットカードを作成するためには「審査」を受ける必要があり、その審査で合格しなければ持つことが出来ません。また、仮に審査を突破することが出来たとしてもほとんどショッピング枠が無い状態での契約になってしまうこともあるので、必ずしも期待通りの状態になると言う訳ではありません。クレジットカードの審査なんてなければよいのに…と、思う方は多いでしょう。審査があるせいで、クレジットカードが発行できないとなってしまいますね。

審査がないクレジットカードを探す人もいるようですが、無駄な努力となってしまうでしょう。どんなクレジットカードでも審査はあるためです。審査が甘いとされるクレジットカードでも審査がないわけではないので、審査落ちしてしまうこともあります。申込をすれば100%審査通過できるクレジットカードなど、存在していないのです。

■デビットカードなら審査なしで持てる

クレジットカード審査に通らないけれど、クレジットカードが欲しい…。その場合におすすめなのは、デビットカードです。デビットカードは、クレジットカードのように使うことができます。クレジットカードと違うのは、決済方法です。クレジットカードはクレジットカード会社が、会員が利用した分をいったん肩代わりして支払います。そして後日会員から、返済をしてもらいます。デビットカードは利用すると、決済口座から直接支払いが行われます。クレジットカード会社に後日支払いをする必要はなく、返済能力がなくても問題はないのです。なのでデビットカードは決済に使う口座さえ持っていれば、無審査での発行が可能ということにないります。

デビットカードはインターネットショッピングや海外でも利用することができます。一部クレジットカードが使えてもデビットカードは不可ということがありますが、クレジットカード審査に落ちてしまう人にはおすすめです。

そして無審査で発行できるのが、家族カードです。家族カードは本カード会員の家族に発行できるクレジットカードです。支払いは本カード会員が行いますので、家族カードを使う家族に返済能力がなくても問題はありません。本カード会員に返済能力があれば、家族カードは無審査で発行されるのです。たた家族カードは、発行してもらえる家族が必要となります。配偶者、生計を共にしている親、子供などに、家族カードを発行して欲しいと依頼をしなければなりません。もし家族カードを発行してくれる家族がいないと、持つことはできないとなってしまいます。

誰でも発行できるとなると、家族カードよりデビットカードとなるでしょう。デビットカードは銀行で発行されています。現在口座を持っている銀行で発行すると早いですね。もし新規で発行するなら、利用によりポイントがたまるデビットカードがおすすめです。そんなデビットカードの中からおすすめの5つを紹介します。

■JNB Visaデビットカード

JNB Visaデビットカードとは、ジャパンネット銀行が発行するデビットカードのことで、審査なし、年会費・発行手数料無料で発行できます。クレジットカードとは異なり、借金するわけではありませんので、審査なしで15歳以上の方で安定収入が無くても利用することができます。Visaカードの場合には、年会費がかかるケースが多いのですが、年会費も発行手数料も無料というのは非常にありがたいサービスとなります。

JNB Visaデビットカードはいろんなシーンで利用することができます。コンビニ等の少額の支払いの場合にもサインレスで簡単に利用できますし、インターネット上で、デジタルコンテンツやネットショップでの決済に利用したり、携帯電話の毎月の利用料金の支払いにも利用できる場合もあります。つまり、Visaカードが利用できるケースでは、ほとんど利用できるということです。さらに、国内ばかりか海外でも広く利用することができ、海外旅行などの際には使い過ぎの心配もなく安心して利用できます。

審査なしで発行できるものの、クレジットカードのようにポイントが付与されることがないというのが、以前のデビットカードでしたが、JNB Visaデビットカードの場合には、500円の利用で1JNBスターという現金1円分が還元されます。また、Tポイント提携カードの場合には、ファミリーマートで利用の際には200円の利用で1Tポイント、それ以外の利用の場合には500円の利用で1Tポイントが還元されます。さらに、キャッシュバックモールを経由して、ネットショッピングをすると1%のキャッシュバックを受けることができます。利用方法次第では、普通のクレジットカード以上の還元率も期待することができるということになります。

このように、審査なしで発行できるJNB Visaデビットカードは、クレジットカードと同等の利便性を持ちます。利用できるのは、口座残高が上限となりますので、クレジットカードのようについつい使いすぎるということもありません。また、口座残高がいくらあったか覚えてないことも多く、その場合には、銀行のATMで調べたり、ネットバンクにログインする必要がありますが、JNB Visaデビットカードの場合には、残高確認アプリがありますので、スマートフォン画面をなぞるだけの1秒ログインで、口座残高や最新明細を簡単に確認することができます。このアプリでは、それ以外にも、利用履歴や利用した店舗名、JNBスター数の確認や交換までできます。

■ イオンデビットカード

イオンクレジットでは通常のクレジットカード以外にデビットカードのサービスも提供しています。デビットカードとは通常のクレジットカードとは違い審査なしです。そのためイオンクレジットで未払いがある場合を除き、デビットカードは発行されます。

イオンのデビットカードはイオン銀行と連結しており、イオン銀行の残金が利用可能額となります。そのため使い過ぎる事がありません。しかしガソリンスタンドなどの場合だとその場で決済するシステムではないので、審査なしのデビットカードでも通常のクレジットカードと同じ感覚となります。その場合には利用額が確定したらイオンから引き落としの連絡がありますが、万が一支払いに遅れが出たら通常のクレジットカードと同じように信用情報登録機関に未払いの事実が記載されるので、支払いには注意しておく必要があります。

イオンデビットカードの特徴ですが、1番目の特徴は連携している銀行の普通預金利率が高くなります。そのためデビット機能を付けていると思わぬ利息が手に入る事が有ります。2番目の特徴ですが、マックスバリューなどの系列の銀行で利用するとポイントが常に2倍になります。そのため通常通り現金で買い物をするよりもかなりお得に買い物が出来ます。さらに毎月20日と30日に行われるお客様感謝デーだと通常よりも割引額が大きくなります。系列以外のお店でも優待加盟店で利用するとカードのポイントが貯まるのでお得になります。

こちらのカードにはクレジットカードにも負けないくらいの保証が付いています。5000円以上買い物した場合に限りますが、こちらのカードを使用して購入した商品が破損した場合でも、カスタマーサービスセンターに電話連絡すれば年間50万円までの範囲内で補償してもらえます。また万が一不正使用が発覚した場合には、不正使用された額をカード会社が補償するので安心です。

中には銀行に残高があるとついつい使い過ぎてしまう心配がある人も中にはいます。そのような人のために自分自信で利用可能額を設定する事が可能です。初期設定は1ヶ月で50万円までの設定となっていますが、インターネットの公式サイトから自分で変更する事が可能です。最大の場合1ヶ月で100万円までであれば利用可能です。

このように審査なしのこちらのカードですが、様々な機能が付いています。使い方によっては、かなりお得に買い物をする事が可能となります。

■楽天銀行デビットカード

デビットカードの中でも、特に使えると評判なのが楽天銀行が発行するデビットカードです。楽天銀行では、VISAとJCBの2種類が提供されていますが、特に、お得なのがJCBカードのほうで、年間利用料は無料、100円の利用で楽天スーパーポイントが1ポイント付与されるという、普通のクレジットカード以上の還元率を誇ります。もちろん、審査なしで発行できますし、JCBカードが利用できるところであれば、ほとんどのケースで利用することができます。

また、楽天銀行のVISAデビットカードは年間利用料はかかるものの、海外旅行の際など広く海外でも利用することができます。また、通常のカードと共にゴールドカードも提供されており、1000円の利用で楽天スーパーポイントが5ポイント還元されます。さらに、様々なプレミアムなサービスの提供を受けることが可能となっています。言うまでもなく、楽天VISAデビットカードも審査なしで発行することができます。

■ 三菱東京UFJ-VISAデビットカード

三菱東京UFJ-VISAデビットカードは、三菱東京UFJ-VISAと言う名称通り、「VISAブランド」のクレジットカードが使える環境ならば同じように使用することが出来ます。見た目にデビットカードと分かってしまうかどうかという問題も多少は残りますが、審査なしで作成できると言う点はクレジットカードの契約が中々難しい人にとって非常に大きなメリットになります。

審査なしで契約できる理由は、「残高以上の買い物が出来ない」という影響があるからです。そもそも口座に残高があることが条件にはなってしまいますが、ある程度の資金力(残高)がある人ならば、ほとんどクレジットカードと同じように使うことが出来ます。

■デビット機能付きファミマTカード

デビットカードのサービスは拡大しており、以前はポイントも付与されませんでしたが現在ではポイントが付与されるカードも増えており、そのひとつがVisaデビット付きキャッシュカードのファミマTカードです。ファミマではTカードが利用できファミマTカードが発行されており、それを提示してファミマで買い物をすることでポイントが付与されます。これにVisaデビットの機能を付与したものがあり、これを利用することで、通常の買い物よりもお得にポイントを得ることができます。

お得なポイントとしては、毎週火曜・土曜がカードの日となっており、通常のファミマTカードでもポイントアップし200円の買い物で3ポイントが付与されますが、さらにデビット払いをすることでデビットポイントとして2ポイントがプラスされます。また1ヶ月の利用頻度によってポイントアップする仕組みで、1万5千円以上の買い物をすれば、ゴールド会員となり200円につき3ポイントが付与されます。

Visaデビッド付きファミマTカードは審査なしで作ることができますし、発行手数料も掛かりませんが発行してもらうためにはジャパンネット銀行の口座を開設する必要があります。またすでにジャパンネット銀行の口座を持っている場合にはVisaデビット付きファミマTカードへの切り替えをする必要があります。このさいにも審査なしで行うことができ、すぐに手に入れることが可能です。また本人名義のTカードであれば、ポイントの合算も行うことができます。